新しい墓地を探す

墓地を探す前に、新しいお墓の形を考えないといけないと思います。 新しいお墓は継承者が必要なお墓なのか、永代供養墓なのかが問題になってくるかと思います。 永代供養墓としたら、どのような形態が良いのかも考えなければならないと思います。 共同墓地の永代供養墓を選ぶと、墓じまいになるそうです。 予算も考えなくてはいけませんし、宗教はどうするかも考えなくてはいけないと思います。 公益法人か自治体かということも考えたほうがいいと思います。 今の墓石を移したいとすると、そういったことを受け入れてくれる墓地を選ばないといけないと思います。 霊園によっては石材店が決まっている場合もありますから、それも踏まえて考えなければならないようです。 予算は、新しい墓地の使用料やお墓を立てる費用はもちろんですが、墓地を更地にする費用も必要だそうです。 そういったことも石材店に見積もりを取っておくとよいようです。 だいたいの目安は20万弱だそうです。 お墓の引っ越しは、お墓を立てるよりも50万円ほど金額が上がってしまうそうです。 探す方法としては、近場の霊園を見て回るというのもありますが、インターネットやテレビのコマーシャルを参考にするのも良いようです。 とにかくたくさんの情報を集めて検討するべきという専門家もいます。 墓地を見学するツアーもあるそうです。 最近では終活ツアーと呼ばれ人気を集めているそうです。 旅行会社や石材店、霊園の開発者などが主催しているそうです。 墓地、霊園を経営している会社や団体の経営状態もチェックすべきだそうです。 確かに100年単位で考えるべき墓地が経営不振でいなくなってはこまってしまいます。 経営者と管理者が別の場合もあるそうです。両方共チェックしてほしいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です